株式会社エネサンスホールディングスのサイトです

環境への取り組み LPG車

エネサンスグループでは環境対策の一環として積極的にLPG車を取り入れています。
今後も自社スタンド14ヶ所をはじめ、幅広いネットワークでLPG車のご提案を行っていきます。

環境問題が深刻化する現代では低公害なLPG車が世界各国で使われています。

―英国王室御用達― 
女王陛下も環境に配慮し、LPG車をご愛用 英国王室がご使用になる公用車は、バッキンガム宮殿にLPガススタンドが設けられたこともあって、すべてLPG車です。現在、エリザベス女王は、在位50周年を記念して献上された「ベントレー・ロイヤルリムジン」を使用されています。V12気筒の専用LPガスエンジンを搭載し、後部がすべて防弾ガラス張りになった特別仕様のものです。 環境問題に関心の強いヨーロッパにおいては、LPガスのクリーン性や実用性に高い評価を与えていますが、英国王室も例外ではないということでしょう。

LPガス自動車の特徴は排気ガスがクリーンである事です。
CO2排出量はガソリンと比較して12%の削減効果があり、また黒煙はゼロ、PMや喘息の原因とされるNOxはほぼゼロという水準となっています。
   
採掘から消費までのCO2排出量を比較する指標をLCA(ライフサイクルアセスメント)と呼び、エネルギー環境評価の基準となっています。
LPガスのLCAは天然ガスと同様に優れた特性を持っています。
   
静かなエンジン音はLPガス自動車の特徴です。 住宅が密集する地域において地域住民の方を煩らわせることなく走行頂けます。 また、振動もガソリン車と変わらず、ドライバーに負担がかかりません。
   
規制への適合面ではディーゼル車以外が優れています。温室効果ガスの排出を考慮すると、ガソリン車とLPG車が優れています。
車種の豊富さではディーゼル車が最も多くありますが、ガソリン車はライトバンなどの小型車に限られ、LPG車は積載量3トン以下の中型トラック、CNG車には大型バスも揃っているなどそれぞれ特徴ある車種揃えになっています。スタンドはCNG車以外は支障ありません。
一充填航続距離ではディーゼル車がもっとも良く、次いでガソリン車・LPG車・CNG車となります。燃料充填時間はCNG車以外は液体なので数分程度ですが、CNG車は気体であるため比較的時間を要します。
車種の豊富さではディーゼル車が最も多くありますが、ガソリン車はライトバンなどの小型車に限られ、LPG車は積載量3トン以下の中型トラック、CNG車には大型バスも揃っているなどそれぞれ特徴ある車種揃えになっています。スタンドはCNG車以外は支障ありません。 一充填航続距離ではディーゼル車がもっとも良く、次いでガソリン車・LPG車・CNG車となります。燃料充填時間はCNG車以外は液体なので数分程度ですが、CNG車は気体であるため比較的時間を要します。
車両価格は、LPG車がディーゼル車の約1.1倍、CNG車は約1.8倍です。ランニングコストは走行条件により変化しますので、長距離(都市間走行)・短距離(域内走行)などの使用条件も加えて検討する余地があります。
エネサンスサービスのサイトへ エネサンス関東のサイトへ エネサンス九州のサイトへ エネサンス中部のサイトへ エネサンス北海道のサイトへ エネサンス新潟のサイトへ エネサンス東北のサイトへ エネサンス北海道のサイトへ エネサンス東北のサイトへ エネサンス関東のサイトへ エネサンス中部のサイトへ エネサンス新潟のサイトへ エネサンス九州のサイトへ

Menu

Infomation

快適生活ガイドブック

アドビ リーダー

PDFファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが
必要です。
ダウンロードはこちらから