株式会社エネサンスホールディングスのサイトです

エコキャップ運動への協力

投与されるポリオワクチン
ラオスにて
ポリオワクチン投与の様子


エネサンスグループでは、ペットボトルのキャップを集めてNPO法人「エコキャップ推進協会」に寄贈する活動を行っています。現在、ペットボトルは、年間で約250億本が生産されており、再資源化率は約4割と言われています。
ペットボトルの再資源化を促進するためには、ボトルからキャップとラベルを外すことが重要ですが、外したキャップを一般のごみに混ぜてしまいますと、リサイクル資源にはなりません。

 

エコキャップ推進協会では、ペットボトルのキャップを回収しリサイクル事業者への売却金を、『認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)』に寄付し、途上国の子どもたちのためのワクチン支援活動に役立てています。
キャップは2Kg(約860個)が20円になり、ポリオワクチン1人分を購入することができます。

エネサンスグループでは、2010年3月からキャップ回収箱を設置し、社員の全員参加による「エコキャップ活動」を進めてきました。
2017年3月現在、集まったキャップは731,528個にのぼり、ポリオワクチンに換算すると
864人分のワクチンとなっています。 また、キャップのリサイクルは焼却処分によるCO2削減にも貢献でき、地球環境の保全にも役立つことから今後も引き続き行ないます。

(写真提供:JCV)

 

NPO法人 エコキャップ推進協会

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)

エネサンスサービスのサイトへ エネサンス関東のサイトへ エネサンス九州のサイトへ エネサンス中部のサイトへ エネサンス北海道のサイトへ エネサンス新潟のサイトへ エネサンス東北のサイトへ エネサンス北海道のサイトへ エネサンス東北のサイトへ エネサンス関東のサイトへ エネサンス中部のサイトへ エネサンス新潟のサイトへ エネサンス九州のサイトへ

Menu

Infomation

 

アドビ リーダー

PDFファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが
必要です。
ダウンロードはこちらから