株式会社エネサンスホールディングスのサイトです

エネサンスが求める人材

採用に関するQ&A

人と仕事を知る TOP

Q
就職活動の時に、うちの会社を選んだキッカケ
エネサンスグループの一員として北海道、東北、関東、新潟、中部、九州の6販社の広く大きな規模で事業を展開 している点、また同業他社と比べて福利厚生の制度がしっかりしている点で当社に入社しました。
就職活動の際は、2011年3月の東日本大震災をきっかけにインフラ就職活動の際にエネルギー関係をメインに 企業の説明会に参加しておりました。
大学ではボランティア活動をおこなっており、その際にお話を伺う機会があり、被災当時は 仮設施設にお住まいであった方からお聞きした「温かいものを食べれる喜び」、「シャワーに入れる喜び」という言葉が 深く心に刻まれ、人々の生活を支える基盤となるエネルギーをキーワードに就職活動を行いました。
Q
今の仕事内容
24名いる座間事業所で『卸』という法人営業の仕事をしております。お客様はエンドユーザーではなく、販売店 と呼ばれる町のガス屋さんの社長がお客様となります。
LPガスの卸販売やガス関連商材やリフォーム関係など 家に関する商品は全て取り扱っており、受注した際にはメーカー等から仕入れて卸販売をしております。
お客様は社長なので問い合わせの際には細かな商品の知識を販売店の営業シーンをイメージしながら、 より良い商品をご提案頂き、受注出来るように“プラスワン”の情報を付け加えて期待値を超える提案を心がけております。
上記から私自身は商社的な役割とコンサルティングの要素も強い仕事であると感じております。
Q
当社の強み
昭和シェル石油、住友商事、コスモホールディングス出資のエネサンスグループであるというのは大きな強みであると 考えております。
私の従事している卸営業はもちろん、エンドユーザー様からみても出資している会社の 信頼は大いに恩恵としてあると感じております。 また、取り扱える商品の幅も広く自分がやりたいことや、 必要に感じたことを提案、実現できる風通しの良い社内というのもおおきな強みであり魅力の一つであると思います。 また、2016年から始まった電力の自由化にも出資会社である昭和シェル石油より電気を仕入れ、『エネさんでんき』 というブランドを掲げて、新ビジネスにも着手しております。
Q
入社してみて良かったと思うこと
多くの社員に関わることが出来る仕組みがあることです。
部活動では野球部、ゴルフ部、ジョギング部に入部し、入社してから体を動かす機会も少なくなりますが、業務やプライベートの遊びとは別に時間の合うときに部活動に 参加して年齢や営業所も違う先輩社員や後輩社員と共通の趣味を通してコミュニケーションを取ることは 非常に恵まれていると感じます。
普段の業務では当然同じ営業所の方と交流がメインですが、何かしらのコミュニティーに 所属して色々な方と話すことで視野が広がっていくと思います。
Q
他社に比べて、当社はなぜ離職率が低いか
福利厚生が充実しているという点が大いに関係していると考えます。
借り上げ社宅の8割の補助は地域にもよりますが、 一般的な社会人の一人暮らしで住む部屋よりは充実した環境に住むことが出来ると思います。
また「ガス」という危険物を扱う上で複数の国家資格の取得が必須となりますが、会社の勉強会で関係部署に よる丁寧な解説を頂き、大半の社員が1発で合格しております。
現在は入社後、約1ヶ月間外部も含めて 研修を行い、現場に配属後は約半年ほど先輩社員による“指導員制度”のもと日々の業務を学ぶことが出来ます。
今後営業として、 社会人としても不安な時期に仕事以外でも相談に乗っていただける本制度は非常に心強く安心して働ける環境であると思います。
就職活動を行う学生のみなさんへメッセージ

新卒の際に定年退職するまで勤めていくかもしれない。という意識は強く持っておくことが非常に大事であると思います。
弊社に限らず1年の中で休日よりも当然、労働日の方が当然多いです。日々の業務を行っていくなかで 入社前の自分の中のイメージと実際の業務のギャップが大きいほど離職率が高いと思います。
就職活動は慣れないことの連続で自分の思い通りにいかずに希望している企業や業界から評価を頂けないことも あると思います。
その中でも企業の人事の担当者や先輩社員と話しが出来る機会では積極的に質問をして 面接のなかでも自分自身をアピールしてどうにかして御社に入りたいということをアピールしていくことが大切であり、弊社も学生の皆様方から選ばれる会社でありたいと思います。

人と仕事を知るTOP