文字サイズ

  • 標準
  • 拡大
集合住宅及び産業用での設置

点検のご案内(集合用)

ソーラーフロンティア社製品においては、設置後1年目に1年点検(無償)
を行っております。その後の点検は有償となりますが、5年目及び9年目の点検はモジュールの出力保証の条件にもなっており、エネサンスでは点検を受けていただくことをおすすめしております。

【点検の時期】
・1年点検(無償)
・5年点検(有償)
・9年点検(有償)
【点検の内容】  ※所要時間は約2時間です※
(1)太陽電池に汚れ・損傷をチェック!
表面の汚れや配管に異常がないかを確認します。
表面に大きな汚れがあると発電量に影響を与えることもあるのでしっかり確認します。
(2)接続箱に異常がないかチェック!
配管状態や内部端子の状態を確認します。
開放電圧や接地抵抗の測定行うことで、漏電していないかを調査します。
(3)パワーコンディショナーに異常がないかチェック!
外形の異常や異音、設置環境に問題はないか確認します。
停電時の自立運転機能や、電力会社との連系に問題はないか動作チェックを行います。
接地抵抗や絶縁抵抗を測定し、漏電していないかを確認します。
【実際にあった事故事例(他社事例含む)】
・地震により配線が緩み、発火
・パネルと屋根の間に鳥が巣を作り、発電量が減少
・線路沿いに設置したパネルが小石の飛来により破損

お客様自身で設置状況の確認をすることは難しいため、エネサンスでは定期点検の実施をお薦めいたします。

Pagetop