PEOPLE

生活、産業に欠かせないエネルギー。
それを扱う大きな責任と使命。

03

Takeharu Shinohara

エネサンスサービス 深谷事業所

1997年 入社

1997年、高崎事業所に配送員として配属。群馬県内を中心に業務を従事した後、2015年に「EHD保安マイスター認定」を取得。現在は、保安マイスターとして社内保安査察官、他事業所のサポート、グループ他社同職種の指導教育を務める。

【Q1】エネサンスグループへ入社を決めた理由を教えてください。

以前は、他業界で働いていましたが、生活に係るエネルギーを取り扱う仕事に興味を持ち、エネサンスサービスと出会いました。福利厚生も充実しており、安心して長く働ける会社だと思い入社を決めました。

【Q2】どんなところに仕事のやりがい感じますか?

この仕事は、生活・産業に欠かせないエネルギーを扱うため非常に奥が深いです。当然責任も大きく、気を遣う場面も多々ありますが、製造所を維持管理し、安全操業するために熟慮、尽力し、取り組んでいくことにやりがいを感じています。

【Q3】どんなところに「エネサンスらしさ」を感じますか?

エネサンスグループとして会社の規模は大きいですが、各事業所単位で見ると、地域に根付いており、地元出身の社員が多いため、メンバーの団結力の高さが強みです。グループ力を活かし、県内外からのサポート体制も整っているため、安心して働くことができます。

【Q4】仕事をする上で、大切にしていることを教えてください。

一番は現場力です。有事の際も含め、現場では対応能力が高く求められます。「現場力」=「人」ですので、人との係りを大切にするよう心掛けています。
また、製造所を法令遵守・安全第一で運営するために必要となる知識、技術を身に付けることも重要です。自身が培った経験とともに、それらを世代育成に活かすことができればと考えています。

その他の社員インタビューを見る

01

Akira Ouchi

大内 光

エネサンスサービス 2003年入社

02

Sachie Hoshino

星野 幸江

エネサンスサービス 2005年入社

04

Izumi Yamaguchi

山口 泉

エネサンスサービス 2010年入社

05

Mitsuo Hoshino

星野 満男

エネサンスサービス 2001年入社

06

Hisao Kato

加藤 久夫

エネサンスサービス 1989年入社