トップメッセージ

エネサンスグループは、LPガス国内市場を取り巻く厳しい事業環境に対応すべく、2008年7月に昭和シェル石油株式会社と住友商事株式会社傘下のLPガス関連会社統合により誕生し、より効率的なLPガス販売並びに事業品質の向上を実現するため取り組んでまいりました。
2015年4月からは新たにコスモエネルギーホールディングス株式会社が株主に加わり、2018年には創立10周年を迎え、さらなる飛躍を目指し日々成長を続けております。

エネサンスグループは、「コンプライアンスは全てに優先する」を経営の最優先事項として、高度な保安水準に根ざした事業を展開しています。社員ひとりひとりが「プロフェッショナルである」という認識を持ちながら、多様化するお客様の「ニーズ」をもとに新たな価値・サービスを創造するために、日々活動を行っております。
安全・安心を最優先した事業活動を通、またビジネスパートナーとの協働や環境負荷の低減にも取り組み、企業の社会的責務を果たしてまいります。

2016年4月の電力自由化、2017年4月のガス自由化により、エネルギー業界の垣根はなくなっております。エネサンスグループもLPガスだけではなく、電力販売、太陽光発電、リフォーム等も積極的に展開しております。
これからもエネルギーと生活関連分野のトータルコーディネーターとして提案を行うとともに、IoT・AI等の今後、飛躍的に進化する技術を活用した付加価値を安全・安心に、そして快適に提供していくことで、皆様に必要とされる企業としてさらなる進化を遂げてまいります。

株式会社エネサンスホールディングス
代表取締役会長 飯田 正人
代表取締役社長 村田 浩幸