社長挨拶

株式会社エネサンス九州
代表取締役社長 上野 敦

ENESSANCE = ENERGY & RENAISSANCE

新たな「エネルギー」の形を未来に向けて、
「創造」しつづけてゆく

【地域社会と共に】
エネサンス九州のホームページをご覧いただきありがとうございます。

エネサンス九州は、杵島炭鉱により1960年に九州液体燃料株式会社として設立され、以来半世紀以上に亘って地域の皆様方にご愛顧を賜ってまいりました。
2008年7月には昭和シェル石油株式会社と住友商事株式会社両社のLPガス事業統合会社として誕生したエネサンスグループの100%出資会社となり、2009年4月に「株式会社エネサンス九州」として新たに生まれ変わりました。

「お客様ファースト」を原点に、環境やライフスタイルの変化に適応したサービスメニューの提供を通じて、安全・安心で快適な生活をお届けします。
また、エネルギーの自由化を迎え、2018年4月より新たに電力の媒介を開始し、従来の太陽光発電、リフォーム事業と併せてエネルギーと生活関連分野のトータルコーディネーターとして積極的に展開しております。

このように当社は、エネルギー販売を中心とし、「働きやすく・働きがいのある職場」をモットーに、全社員が日々、「ワクワク・ドキドキ」する楽しい職場風土を常に目指しております。
これからも、地域の皆様に信頼頂けるエネサンス九州として努めてまいりますので、ご支援賜りますよう宜しくお願い申し上げます。