社長挨拶

株式会社エネサンス九州
代表取締役社長 伊藤 誠

ENESSANCE = ENERGY & RENAISSANCE

新たな「エネルギー」の形を未来に向けて、
「創造」しつづけてゆく

【地域社会と共に】
エネサンス九州は、杵島炭鉱により1960年に設立され、以来半世紀以上に亘って地域の皆様方にご愛顧を賜ってまいりました。改めて厚く御礼申し上げます。
2008年7月に昭和シェル石油株式会社と住友商事株式会社傘下のLPガス関連会社統合により誕生したエネサンスグループの販売会社となり、2009年4月に「株式会社エネサンス九州」として新たに生まれ変わりました。

「お客様ファースト」を原点に、環境やライフスタイルの変化に適応したサービスメニューの提供を通じて、安全・安心で快適な生活をお届けします。
また、エネルギーの自由化を迎え、2018年4月より新たに電力の媒介を開始し、従来の太陽光発電、リフォーム事業と併せてエネルギーと生活関連分野のトータルコーディネーターとして積極的に展開してまいります。

地域に根ざした事業活動を展開するにあたっては、「法令遵守」・「保安の確保」・「環境保全」が重要であり、その一つ一つの積み重ねが地域社会への貢献に繋がるものと存じます。
地域のLPガス小売店の皆様と共に更なる業務の効率化と品質の向上を目指し、皆様から愛され親しまれるエネサンス九州を目指してまいります。