社長挨拶

株式会社エネサンス九州
代表取締役社長 小松 勝秋

ENESSANCE = ENERGY & RENAISSANCE

新たな「エネルギー」の形を未来に向けて、
「創造」しつづけてゆく

【地域社会と共に】
エネサンス九州は、杵島炭鉱により1960年に九州液体燃料として設立され、60年以上に亘って九州地域の皆様方にご愛顧を賜ってまいりました。

当社は、エネルギー産業の転換期の中、企業の責務として『法令遵守・安全確保・環境保全』を重視し、安心・安全・快適を感じていただけるサービスを提供し、地域社会づくりに貢献してまいります。

お客様には、総合エネルギー企業として想像以上の満足をお届けできるよう、全社員一丸となって取り組んでまいります。

これからもエネサンス九州をどうぞよろしくお願い致します。