社長挨拶

株式会社エネサンス新潟
代表取締役社長 勝山 浩明

 エネサンス新潟は、1982年の設立以降、新潟地域において、LPガスおよび石油製品の供給を通じてお客様と共に歩んでまいりました。

 2008年7月に昭和シェル石油株式会社と住友商事株式会社傘下のLPガス関連会社の統合により発足したエネサンスグループの1社となり、また2009年4月には社名を「株式会社エネサンス新潟」に変更し、新しく生まれ変わりました。

 国内市場の厳しい環境下、LPガスおよび石油製品を安全で効率的にお客様にお届けすると共に、お客様の多様化するニーズに対応するため、リフォームビジネスの営業基盤を一層充実させ、更なる飛躍に向けて取り組み続けております。

 エネサンスグループは、「コンプライアンスは全てに優先する」を経営の最優先事項として、高度な保安水準に根ざした事業を展開しております。

 これからもエネルギーと生活関連分野のトータルコーディネーターとして提案を行うとともに、IoT・AI等の今後、飛躍的に進化する技術を活用した付加価値を安全・安心に、そして快適に提供していくことで、皆様に必要とされる企業としてさらなる進化を遂げてまいります。